FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

青キップにはクーリングオフ制度があるのを知ってましたか?w  

いや、前は私も知らなかったんですけどねw

クーリングオフ(wikipedia)
消費者が自宅などに不意の訪問を受けて勧誘されるなど、自らの意思がはっきりしないままに契約の申し込みをしてしまうことがあるため、消費者が頭を冷やし再考する機会を与えるために導入された制度。

いやー実に良い制度ですねえ。

クルマを運転中に不意に呼び止められて勧誘されてしまうと、自らの意志がはっきりしないままについうっかり契約してしまうことがあるので
そんな人が頭を冷やし再考する機会が与えられているわけです(爆)

なんと素晴らしい日本の法律!w

私はボンビーだし、普段は衝動買いはしないのですが
仕事中だというのに凄腕のセールスマン3人がかりで強引に勧誘されてしまってめんどくさくなったので
今回はついうっかり契約してしまいました。
困ったのでちょっと調べてみると
どうもクーリングオフ制度が効くらしいのでwこの際やってみることに。


契約書
DSC_0414.jpg


ローンの支払い用紙
DSC_0413.jpg
(普通は1回払いですねw)


ただ、この制度の適用は検察官様
(八百万の神の一。SK様やCP様やラジニ様とは別種。: usopedia)気分次第だそうなので
100%確実ではありません。
しかし統計データによると適用率99.9%という噂・・。

クーリングオフを申請すると、その検察官様からのお呼び出しがそのうちあるらしいのですが
今回は遠方なので、なるべく出頭は拒否する方向でお願いしてみようと思います。
さてどういう結果になりますか・・わくわくw
ツーリング先でうっかり契約してしまった場合の参考になるといいですね。

なお、「再三の呼び出しに応じない」というのは検察官様が裁判官様
(八百万の神の一。検察官様と同じ種類。: usopedia)に逮捕状を請求する大義になるそうなので
それなりのリスクはあります。
でも遠隔地で高額商品を契約してしまうのは少なからずありがちだと思うので、その場合のなりゆきは
ぜひ確かめておきたいところです。

ま、こういう人柱的検証は失うものの少ない人しかなかなか出来ませんから
たまたまですがよい機会ということで(←バカw)


あとこんなことがありました。

私が凄腕のセールスマンに負けて契約書を書いてもらっている時のことですが、
もう一人別の人が、これまた凄腕のキャッチにつかまって私の所へ来たんですね。

凄腕のセールスマンはこの人ならイケると思ったのか、私に提示したよりも10キロ以上高額の商品を
その人におすすめしてましたw
その人は驚いて、「こんなのありえない!契約はしませんしませんしませんしませんしませんしま(ry!」
と、セールスマンとしばらく押し問答をしてました。
(そんな高額商品が売れる道か?おかしいよなあ。と私は思いましたが・・w)

すると、その人が何か物を取りに車へ戻ったスキに凄腕のセールスマン達は何やら小声でこそこそ・・
「・・逮捕すっか?」「そだな・・」
(まじか?w)
直後「道路押し売り法違反の現行犯で逮捕するッ!
手錠ガッチャン
「うおー!離せー!うおー!」
(えええええwwサイン拒否で逮捕かよwwwありえねえwwwww)
凄腕のセールスマン2人がかりで羽交い絞めにされて赤ランプ付きの車の方へ・・
「あなた今の一部始終見てましたよねッ!名前と電話番号教えてくださいッ!」
「ええ見てましたよ・・」
(これはヒドイなあ・・助けてあげたいけど仕事を休んで遠い場所へ行って証言することはできない・・それに今ので不当逮捕を争っても勝てないだろうなあ・・セールスマンともう少し優しく会話すべきだったよオジサン。今回は学習して次はもっとうまくやってくれ・・。)

バタン。セールスカーの中に入っちゃいました。(さよなら~涙w)

オジサンの声はちょっと大きかったですが、いちおう丁寧語でしたし
別に暴れたり逃げたりしてませんし・・これで逮捕は無茶苦茶だと思いましたが・・
免許証の提示を求められた時に「じゃああなたも警察手帳を見せて下さい」と切り返したのが
凄腕のセールスマンの逆鱗に触れたのかもw(凄腕のセールスマンはムッとしてましたw)
赤キップはハナっから刑事扱いらしいですしねえ
凄腕のセールスマン達には逮捕する大義が何か立ったのかもしれません。。

法的には免許証の提示は任意で警察手帳の提示は義務だったような気がしますが・・
理由があれば逮捕できるのもまた法的に認められていることでありまして。
オジサンと凄腕のセールスマンの対決はセールスマンの方に最後の切り札があったんですね。
さすが凄腕のセールスマンは手強いw

オジサンちょっと知識あったっぽいのですが
生兵法は怪我の元?
やばいですね~
凄腕のセールスマンとの戦いというのは難しいものであります。
皆様もお気をつけくださいましw

まあ・・凄腕のセールスマン達は、とにかくどうでもこうでも契約書をどんどん取り付けるのに
必死になってますからね。
それがノルマというもののプレッシャーなのであります。
商品の中身がどうだろうと、セールスの手段がどうだろうと
クーリングオフされないで代金が入金されればそれが全てなのであります。
それがセールスというものの仮借なき宿命なのであります。
凄腕のセールスマン達の気持ちはわかります。私も昔は訪問販売をやっていたので(爆)


さて今回私の場合は赤キップよりもややお買い得な青キップ。
とりあえずクーリングオフやってみます。
(数年前にも一度やろうとしたのですが、その時は制度の研究が足りなくて遠隔地という条件に腰が引けて途中で略式にしてしまいましたw。今回はその壁を越えてみようと思います。)

電話で凄腕のセールスマンに聞いた所では、
クーリングオフをするにはまず商品代金を支払わないでしばらくそのまま待てばよいとのこと。
なるほどね。

次の展開をお楽しみに。うはは。





category: 青キップで裁判

tb: 0   cm: 6

コメント

(⌒▽⌒)アハハ!
クーリングオフねぇww
発想が素晴らしい!
面白かった
でも捕まったのね
ご愁傷さまm(_ _)m

URL | はおっち #-
2013/01/13 19:19 | edit

私はセールスマンには協力的なのです~
でもクーリングオフしちゃいますよww

URL | damdamatuko #-
2013/01/13 20:02 | edit

けっこう面倒臭いですよ(経験あり)
やはり契約時に断固として断るべし!

URL | さめ #/W7q9YNI
2013/01/15 18:52 | edit

まま、なりゆきまかせで・・(笑)

URL | damdamatuko #-
2013/01/15 22:00 | edit

んでどうなったん?

URL | はおっち #-
2013/02/12 00:24 | edit

それがですねえ、写真のは仮納付書なので次に本納付書が送られて来るという話なのですが音沙汰無しで・・。
そのうち来ると思うのですが・・??
先に点数の方が来てしまいました。
前にサインしなかった時は略式裁判で有罪でも点数がつかなかった事があったのですが(ウヤムヤになった?w)
今回はうっかりサインしてしまったので点数については失敗ですねw

URL | damdamatuko #-
2013/02/12 08:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damdamatuko.blog121.fc2.com/tb.php/800-1e52459d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。