FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

決して車より遅く走らないのは  

ポルシェ911より早く浜松へ行きたいから。

ではなく


土曜の朝にうちの近くで事故がありました。

神戸新聞によると
 24日午前7時45分ごろ、神戸市東灘区向洋町東1のハーバーハイウェイ南行き車線で、軽乗用車が前を走っていたミニバイクに追突、ミニバイクの女性が死亡した。
 東灘署は自動車運転過失傷害の疑いで、軽乗用車を運転していた同市北区鈴蘭台西町1、会社員三鼓督典容疑者(41)を現行犯逮捕した。容疑を同致死に切り替えて調べる。同署によると、現場は3車線の直線道路。
元の記事

事故現場

大きな地図で見る

この写真の雰囲気でどんな道かだいたいわかります?

60キロの規制標識アリ。
しかし60キロ以下で走っている車はほとんどいない。
100キロ以上で走っている車もいる。

現場を通りかかった人によると
追突されたのは中央の車線。
女性が乗っていたのは125ccの小さいスクーターで
事故現場からかなり先へ行った所に倒れていたそうです。

この写真の先、正面の住宅街へ行くには中央車線を行かなければならないのですが
写真の手前は自動車専用道路から続く高架道路と側道の合流になっていて
高架道路からは車がスピードに乗ってガンガン走って来ます。

側道から合流した車やバイクや原付は
住宅街へ行きたければ
道が終わるまでにその車の流れに割り込むように車線変更しなければなりません。

車線変更が怖ければ
左車線から左折してその先で右折して住宅街へ行く手もありますが
いずれにしても後ろから追い立てられるのは同じ。

加えて、この道は埋立地にかかる唯一の橋で
他に迂回路は無し。
30キロ出せない原付でもここを通らなければならず
ご覧のとおり原付が逃げられるような路肩の幅も無し。
まさに命懸け。

この橋と並行して架かっている歩道橋の入り口に
「原付通るな」という注意書きがあるのが
原付ライダーの置かれた状況を物語っています。

そんな道。

どこにでもありそうな速度差のジレンマ。

女性は原付は危ないからわざわざ小型免許を取っていたのかもしれません。
それでも大幅な速度超過もせず真面目にゆっくり車線変更していたのかもしれません。

事故の原因はわからないけど
少なくともバイクが遅くて車が速いからぶつかった。
逆だったらぶつからなかった。

バイクはぶつけられたら死んじゃうんだ。

公道では
バイクはどんな車よりも速く走らなければならない
そのためにはどんな車にも負けない動力性能が必要
原付一種は廃止すべき

と私が常々思っている理由。

法律は命を守ってくれない。
事故が起こった時に誰が悪いのか決めてくれるだけ

誰が悪いのか決めてくれるだけでも有難いですが。
でなきゃ公道なんて走っていられない。
とはいえ
命と法律の二者択一を迫られるとはこれいかに。

みんなもどうか気をつけて。


亡くなられた女性のご冥福を祈ります。





category: 事故

tb: 0   cm: 2

コメント

いかにもテロ車が多そうな道ですね。
僕の火剣が全壊に追いやられたのも、こういう3車線の、60kph以下で走っている車なんてほとんどいないような道でした。

テロに屈しないスキルが必要だと本当に思うばかりです。

URL | crsk #-
2012/03/30 00:50 | edit

公道の現実の問題をなんら解決しない道交法は本当にクソだと思いますね。

低速走行を愛する諸ドライバーの公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持できないのでありますw

現実に全員が速度超過しているんですから!
その中で安全運転(=ゆっくり運転)なんて自殺行為ですね。
まわりの国がみな核武装しているというのに「平和憲法」とやらを後生大事にしているどこかの国の話と同じですねw

憲法も道交法も根は同じ戦後体制の「キレイゴト」っすよ。
古今東西キレイゴトで人の命を守れたためしなんて無いっすよ。

ってまた話が飛躍し杉(爆)

URL | damdamatuko #-
2012/03/30 17:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damdamatuko.blog121.fc2.com/tb.php/781-ea7a0949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。