FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

VTRのいいところ  

Dトラとあえて比較した場合の話。

上げてからがとにかく軽い!
大げさに言うと、ノーフロントウイリーな感じ。
(やったことないけどw)

Dトラで顕著だった、頭の重さが無いのね。
思うに、Dトラはあの長大な倒立フォークが相当重いのではないかと。
(あるいは長さによるモーメントのせい?)
だからVTRは荷重移動による修正が良く効きます。
自分のようなヘタクソでも楽に走れてしまいますw
サークルはまだ試してないけど、まっすぐはラクチンラクチン。

あとハンドル幅が狭いので
カラダを動かしやすいのもグッド。
自分はヘタなので、Dトラで無理やり修正しようとすると
腕が伸び切ってしまい修正が効かないことが多々ありました。
これもVTRがヘタクソに優しい点。

それと、ワンフットはさらに尋常じゃなく軽い。
(注:私はワンフットはほとんど走れませんがw)
これはもう上がる前から軽いです。
前が軽いというのもあるでしょうけど
(でもエンジンは重いし前輪荷重はDトラよりありそうだけど・・)
シートレールの角度と、踏み込みプレートの角度を最適化してある(SK氏談)
のも効いているのかな。

モタード系って実は難しいバイクなのかもしらん。
Dトラを自在に振り回せる人はめちゃ上手い人なのかも。

Dトラが悪いってわけじゃないです。
単に私が乗りこなせなかっただけのことで。
それと好みの問題かな。

Dトラを降りていた3ヶ月の間にKSRで少し上手くなっただけかもしれんけどw

というわけでVTRは楽しいです。

category: 練習とか

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damdamatuko.blog121.fc2.com/tb.php/776-a07f8880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。