FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

気長に治療ちう  

根気よく治療ちう。重い病気w

アクセルをグイグイ開けていける態勢がどこかにあるはず。
(だってそう見える動画があるからw)

いろいろとああでもないこうでもないと
姿勢変更の繰り返し。
(もう3年練習しているので多少の試行錯誤は可能w)

しかし3次元的な試行はほんと難しい。というかキリが無い。
あれとあれとあれを試して、それがダメならこれしか・・という消去法が使えない
普通のコーナリングの方法や、サスセッティングなどを独学する時に
カンが鈍い自分はわりとこの消去法というのを利用して来たけれど
3次元空間の姿勢制御はやれることが多すぎる
おまけにウイリーは片時も自動安定状態が無いので、全てがリアルタイム。
ミリ秒単位でw必要な操作を次々に与えなければならない
それはまさに4次元時空制御ww

パラメーターが多すぎるわけで。

カンの良い人はカラダが正解を教えてくれるんだろうなあ
でも、鈍い私もジョジョに奇妙な正解に近づいているかも。

現在までの判明事項は
・KSRで継続的に回るためには、ほとんどブレーキを踏めない
・ブレーキを踏まないようにアクセルを開けるにはある程度前下げにしないといけない
 (上がる分を腕で吸収する)
・アクセル開けてもマクレず、ハイサイドもしないためには感覚的にかなり寝かさないといけない
・前下げにして、かつ寝かすためには思い切ってバイクをひねり倒すような感じが必要

あくまでも暫定判明分ですが
例によってまた間違ってるでしょう。

奇妙な正解はどこに!?




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。



category: サークル練習

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damdamatuko.blog121.fc2.com/tb.php/754-075e2318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。