FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

加速できないという重い病気w  

3年前にウイリー練習を始めて以来
(当時は自分にウイリーが可能だとは信じていませんでしたがw)
安定して走り続けられるウイリーを目指して

加速ウイリーはエンジンが吹け切ったら終わり、なので
加速ウイリーは本物のウイリーではないという信念のもと

減速コントロール(ブレーキコントロール)こそが
ウイリーコントロールの肝であると
ずっとそのことばかり考えて練習してきました。

で、3年かかって
まっすぐならいつでも減速できるようになりました。

ところがw

全然長い距離を走れないんですね
まあそれでも、もし距離を伸ばしたければ少し前を下げて加速しなおせばいいか、と
それほどの問題とは思っていませんでした。
(練習場所が狭いのでそんなに長く走れなくても問題ないw)

そこで

ついにブレーキコントロールを身につけたぜ
これだけ出来ればウイリーサークルだって回れるに違いない
そう思ってサークル練習を始めましたが

全然回れないw

2年かかってバイクを倒すことを覚え
とにかく角度コントロールができれば上手く回れるはずと思い
ハンドル操作がどうだ
上半身の入れ方がどうだ
ああだこうだと悩んで3周までは回れました。

ところがw

どうやってもその先へ行けない。
それもそのはず
旋回開始からどんどん減速する一方なので回り続けられるはずがない。

こりゃアクセルを開けないとだめなんだな(あたりまえw)
と思って
いろいろ工夫しましたが
どうしても開けられない。

てゆうか
少しは開けられるけど
開けるとマクレる方向に上がってブレーキ踏んで終わるか
ハイサイド方向に飛んでいくか
と言って無理に寝かすと一気に落ちて着地するか転倒するか
必ず破綻してしまう。

なんなんだコレはw

さいきんやっとその原因がわかりました。

原因は「加速できない病」
減速することでしかウイリーを維持できない。
加速できるとしてもほんの一瞬だけ。
基本的に減速状態でないといられない。

減速状態が正しい状態である、とカラダに刷り込まれていて
もういつでも反射的に減速態勢にしてしまいます。
まっすぐならそれでも走れないこともないのですが
サークルの場合は
基本アクセル開け状態・たま~にブレーキまたはブレーキ一切無し
どうもそういう状態でないと回り続けられないらしい・・w

減速より加速が多い状態。

そんなのやったことなかったよーw

かなり重い病気みたいです。
いま治療中ですけど・・特効薬くれ。誰かw




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。

category: サークル練習

tb: 0   cm: 2

コメント

アイドリングをあげてみるとか・・・

URL | よーすけです #-
2011/11/24 19:31 | edit

アイドリングは・・すでに上がっております(爆)
アイドリングを上げないと安定角にも入れられないアイドリング依存症でもあります。

病気多いなw


URL | damdamatuko #-
2011/11/25 21:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damdamatuko.blog121.fc2.com/tb.php/753-96ca5112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。