FC2ブログ

自動一輪免許教習日記

あこがれの大型自動一輪免許・・いったいいつになったら取れるのか?

KSRストッピー練習 #2 つづき  

おはようございます。

 
やーしかし、記事が消えたらイカンじゃないの。
「保存」をクリックして、もし接続されなかったら全消去。

その前にコピー取っとけばいいのだけど・・
いきなり消えたら大ショックですね。
 

 
ほい。

どなたも興味ないかもしれませんが
とりあえずダサイ動画の説明、しときます。


ストッピーと言うよりジャックナイフです。

やり方は、30キロくらいのスピードから
尻を浮かせて、ちょっと前かぶりになって
タンクをヒザではさむくらいの態勢で
ブレーキと同時にステップをドンと蹴ってます。

思い切り良く蹴るほど、簡単に上がってきます。
前転楽勝な感じ。

上がってないのはビビリが入ってるからです。

じゃあもっとしっかり上げればいいのですが・・


・・・・・。


なんだかなあ。。

なんか・・一気に上がってくる感じです。
蹴った瞬間に、どこまで上がるか決定されるような感じ。

つまり、もし蹴りが強すぎれば、一巻の終わり、みたいな。


うーむ。前転必定ですな。

やり方間違ってるかな?

もっと高速から、蹴りよりもブレーキで上げて
かつ、スピードが下がり過ぎないようにすればいいのかな。

そうすれば
もっと上げたければブレーキをさらに強く
下げたければブレーキリリース、でコントロールできるのかも。

いや、最初のブレーキが強すぎるのか?

そうか、初めは蹴りで上げるにしても
途中からブレーキコントロールできるように
上がる勢いとバイクのスピードに余裕があればいいんだ。


単なる想像。

次回、やってみます。




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。
スポンサーサイト



category: ストッピー練習

tb: 0   cm: 2

KSRストッピー練習 #2  

こんばんは。

こちら関西地方では
まだまだ昼間はTシャツ1枚でバイクに乗ってちょうどいい暑さです。
・・が、バイカーの季節もあと数週間で終了です。

ついこの間
「夏が来る!」なんて、キリン気分だったのに
もうじき冬が来てしまいます。

うーむ、また無駄に年をとってしまったな。。

まあ、別にいまさら有意義に年をとる必要もないわけですが。

とりあえずキリン病なので
夏は、「キリン」みたく古いバイクで無意味に走らなければ、と思うのです。

ですが、今年はKZ1000Jの出番はほとんど無し。

スライド練習をしようと思って、エンジンガードを作ってもらって
タイヤも古いままにしておきましたが
KSRのウイリー練習に熱中して、結局スライド練習はまだ。

KSRでも、ぐるぐる回れるほどスライドできませんし
まだZへは行けません。

Zでフロントアップができたのは進歩でしたが
ここに来てエンジン不調になりました。

Zはまた来シーズンかな。
1回くらい走っておきたいけど。



んで、今日はストッピー練習の初動画、撮りました。全然できません↓



やっと書き上げた、ここから先の記事が
今、FC2ブログのサーバーエラーで見事に消えてしまいました。


実にムカツク!


書き直す気がしないので
動画の説明はまた次回にします。では。




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。




category: ストッピー練習

tb: 0   cm: 2

CRキャブの掃除 その3  

こんにちは。
 
最近忙しくて過労気味です。
PCに触れる時間がありません。
 
 
さて、アップしていませんでした
連休中のキャブ掃除のつづき。


キャブクリーナーを吹きかけて数時間後の様子。
090922_0016~0001

なんだか青い色になりました。
何かがだいぶ溶け出した感じです。


パーツクリーナーで洗ってから、仮組みしました。
090922_1602~0001


このままエンジンに取り付けて、直ったかどうか試してみてもよかったのですが
ヒビ割れたOリングからガソリンが垂れ流しになってもイヤだし
いずれにしてもOリングを替えなきゃいけないし
直ってなかったら、点火と圧縮を診ないといけないけど
連休後半は用事があって、これ以上バイクをいじれないし・・

そのまま放置することにしました。
 

で、Oリングをネットで注文。
CRキャブのメンテパーツが一覧になっていて、サッとオーダーできるサイトって
なかなか無いですね。
どのショップサイトも中途半端。もしくは何も書いてない。
そんなもの注文するシロウトなんてほとんどいないってことでしょうか。

唯一、アクティブのウェブカタログが、まだ見やすい表になっていたので
アクティブからオーダーしました。
どなたか他に良い注文先をご存知ありませんか?


それから、プラグレンチ・プラグ・他工具類を買いにホームセンターへ行きましたが

買えたのはこれだけ。
090922_1507~0001

どうでもいいものばっかり。

KTCの工具、ホームセンターは高いですねー!
ネットと値段が違いすぎます。

工具関係はウェビックツールズで注文しました。
工具・道具・消耗品を買うときはモノタロウを良く使いますが
自動車関係に良く使いそうなハンドツールは、ウェビックのほうがかなり品揃えが良さそうです。


モノタロウではキャップボルトだけ注文。

自分、プラスネジには怨念を持っておりまして・・
大キライなのです。

固着していると、まずナメてしまいます。
どーしても外せません。
おまけに、押さないと回せない。
押せない場所はどーするんだ。

あんなモノ、存在しなくて結構。
自民党がプラスネジ根絶のマニフェストを発表したら、次は必ず自民党に投票します。

ということで
キャブセッティングで度々はずす箇所は、キャップボルトに変更することにしました。

このアイデアは、こちらのブログ記事から拝借しました↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mameshiba198/5504476.html

スーパーヘビー級なキャブマニアさんのブログです。
今回もたくさん勉強させていただきました。

写真では、上のフタと、下のフロート室のボルトが
黒いキャップボルト(=六角穴付きボルト)に変更されています。

これでプラスネジは排除。
キャブセッティングもやる気がでるというものです。


あ、ちなみにステンレスもキライです。

ホームセンターにステンキャップがたくさんありましたが、買いませんでした。
ステンレスは、それ自体はなかなかサビませんが
接触している金属にサビを呼びます。
「電蝕」という作用らしいです。
ステンレスの流し台に置いた、スチールの空き缶の底に赤サビの跡がつくのがそれだそうです。

鉄ボルトはいずれ錆びますが
ステンレスの電蝕作用は、それよりもかなりキツイような気がします。
ボルトよりも、それが固定している部品のほうが錆びやすくなるというのが
どうもイヤな感じがして、あえてステンボルトを選ぶ気になれません。

ま、程度の問題かもわかりませんが。


とりあえずここまで。

Oリングとプラグレンチが来たら、またつづきます。




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。

category: 修理とか他のハナシ

tb: 0   cm: 2

CRキャブの掃除 その2  

さて、つづきです。
 
もうメンドクサ過ぎて気が狂いそうですが
始めてしまったものは終わらせねばなりません。

がんばります。


まずは部屋に持ち込んでじっくり観察。
090921_1248~0001

うむう・・いったいどこがどうなのか??


ドレンを全部外してみました。
090921_1301~0001


ドレンボルトのOリングをチェック・・

終わってます。やはり20年熟成。
090921_1302~0001

もしかして、Oリング関係ぜんぶアウトじゃないのか?
うむむむ、超メンドクサそうな展開になってきました。

それでガソリンが漏れて汚れているのですね。
090921_1303~0001


フロート室?を開けました。
090921_1309~0001

ここのOリングも終わってました。


隅のほうに、なにやらジェットらしきものが・・
090921_1321~0001

これは何ジェット?
うーわからんわからん。


これがジェットだってことは知っています。
090921_1335~0001

でも何ジェットかはわからない。


ここにもあるぞ。
090921_1335~0002

めっちゃ汚れてます。悪いのはこいつか?


はずしました。
090921_1355~0001

これは何だ?


ここで
分解を一時中止してウェブを放浪すること1時間あまり・・
だいごろうさんにも聞いてみました。

ジェットの名前が判明しました。
090921_1351~0001

左の大きいのがメインジェット。
真ん中の細いのがスロージェット。
メインジェットが刺さってる、ちょっと太いのがニードルジェット。

らしいです。

ひとつ上の写真のがエアージェット。
フロート室の隅っこにあったのがスタータージェット。

だそうで。

ふむー。もはや疲れてきた感じ。


エアージェットとメインジェットを全部はずしました。
090921_1618~0001


スロージェットもはずしたい。
090921_1619~0001

・・が、手持ちのマイナスドライバが入りません。
精密ドライバは入るけど、幅が狭すぎ。


ものさしは入らんか?・・入らない。
090921_1629~0001


スクレイパーは?・・入るぞ。
090921_1632~0001


・・ダメだ!ナメそう!
090921_1636~0001

ミゾのエッジが少しヨレてしまいました。
やばいぞーやばいぞー。ここで頑張ってはならぬ!破壊活動厳禁。


ガラクタ箱をあさります。
フフフ・・見つけたぜィ。
090921_1648~0001

金ノコ。ぴったりだぜ。


はずれました。
090921_1700~0001


よっしゃ~。
全バラにはほど遠いが、ジェット類のメインキャラはだいたい外せた気がするぞ。


さて、このジェット野郎どもにキャブクリーナーをぶっかければ・・

直るのか?

予想していたより、キャブの中はとてもキレイなんだが・・


休憩がてら、即席コーヒーを飲みながら考えました。

見た目では、ジェットの穴は詰まってない様子。
精密部品なので、見た目でどうこう言えないと思いますが。

バイクの状態を思い出しました。

始動性が悪く、始動してから音がヘン。
クラッチをつなぐとエンストしそうで、とりあえず走るものの
アクセル中開度から回転が上がらない。
ゆっくり開ければ少しは上がってくるけれど
全開ではまったくだめ。

うむー。

こりゃ何が悪いのか?本当にジェットの詰まりが原因か?

・・・・?????????

もしかして、違うんじゃねーの?
始動系?点火系?2次エアー?
って、わからんけど・・




(5時間経過・・)



ウェブで調べまくりましたが、決定的に詳しい記事が見つからず・・
いよいよヤケクソモードになってきました。

どうも始動系(いわゆる「チョーク」?)があやしいと思って
スタータープランジャーなるトコロをはずしてみました。

スターターレバーのリンケージがサビついていて、外すのに超苦労しましたが
写真を撮る気力がありませんでしたので省略。

これ。
090921_2140~0001


底面の黒いのがゴムシールで、そこからガスがリークして
いろいろ悪さをするのだとか。
090921_2150~0001


穴の中。
090921_2141~0001

CRCを吹き込んだりしてみましたが、リークの気配なし・・
ゴムシールの当たり面も、見た目はキレイです。

てゆうか、右側2個のプランジャーは工具が入らなくて外せませんでした。
はずすには4連キャブをバラさないといけません。
元通りにつなげる自信は無いので中止。

4ヶ所とも、フロート室からCRCを吹き込んでもベンチュリー内に出てこなかったので
ひどいリークはたぶん無いのだろう・・たぶん。


むう・・
なんだかわからんな。シロウトだしな。

ジェットにクリーナー吹いて、元通りにするか。
Oリングだけ注文して、後日交換しよう。。


クリーナー吹きました。何時間くらい置けばいいのかな。
090921_2239~0001

って言ってる間にもう汚れが溶け出してきました。

あんまり汚れてなかったし。1~2時間でいいか。

これで直るのかなあ。
直らないとしたら・・プラグを見てみよう。

(てゆーか見てなかったのか!?)

プラグレンチ持っていませんので・・
メガネレンチでは両サイドのプラグしか外せないのです。。

明日買ってきます。


というわけで、Oリングを注文したら寝ます。
つづきはまた明日。連休バンザイ!

ごきげんよう~!




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。

category: 修理とか他のハナシ

tb: 0   cm: 8

CRキャブの掃除 その1  

こんばんは。

連休になりました。

シルバーウイーク、でしたか。
ゴールデンウイークに引っ掛けているのか?

たぶんそうでしょう。

それなら、シルバリーウイークではないか、と
どうでもいい事が気になります。


そんな事はどうでもいいので

CRキャブの掃除をした、記事を書きたかったのですが
今日は書けません。


なぜなら、キャブを外すだけで精魂尽き果てた、から。

予想通りですね。


以下、その顛末・・


さて、KZ1000Jのエンジンが不調になって
ウイリー練習ができなくなってしまったのですが
その原因はキャブのジェットが詰まっているのだろう、と
テキトーな予測をしまして
キャブクリーナーを買ってきたのが3週間前のこと。

腰が重いですな。
手が遅いのでやりたくないのです。いつものことです。

まあ、連休で4日もありますので、いかに手が遅くともどうにかなるだろうと
イヤイヤながらチャレンジしました。


本日17時10分、作業開始。

まずは・・

シートを外して、タンクを少し起こしました。
090920_1716~0002

ここまでは簡単。(ここまでかよ)


第一の難関。燃料ホースはずし。
090920_1716~0001
(ピンボケだなあ。どこにピントが合ってるのか)

燃料コックと、フィルターの間のホースを外すのですが
これがすぐにはずれない。

いつもここで苦しむのです。ああイヤだ~

まあ、どうにかこうにかすれば結局ははずれるのですが
プライヤーやドライバーで、ああだこうだああだこうだ、とやっていると
ホースが痛んだり、コックが痛んだりするわけで
できればササッと秒速で外したいのです。

今回は、スナップリングプライヤーなるアイテムを初参戦させましたので
だいぶ早くできました。
が、プライヤーの爪の方向が合ってない。
別のを買って、もっと速くするぞ。

あと、ホースが硬くて、抜くのが大変。
やっぱり20年経つと硬くなるのか?替えたほうがいいか?

とにかく、こんなコトでモタモタしているようでは
キャブセッティングなど、とんでもない話です。

できればセッティングしたいしなあ・・


で、さめさんに頂きました助言に従って、ドレンボルトを抜いてみます。

こいつがドレンか?
090920_1718~0001


トレーを置きまして・・
090920_1720~0001


外しました。
090920_1722~0002


ボルトをのぞいてみると・・
090920_1722~0001

ふむー。ちょっと赤サビらしきものがありますが・・

トレーに受けたガソリンには、かすかにゴミがありますが
ひでえ~と言うほどの状態ではありません。
090920_1723~0001


でも燃料フィルターついてるんだけどな。
かすかなゴミはどこから来たのか?
フィルターか?それともファンネルから入ったのかな?

わからんなー。

この手袋、あっというまにガソリンが染みました。
オイルは通さないんだけど・・
ガソリンとオイルは別物みたいです。
090920_1727~0001


それから・・
第二の難関にして、初めての壁。アクセルワイヤー外し。

これ、どうやって外すのか?
090920_1726~0001


反対側から見たところ。
090920_1736~0001


2本あります。

これ、苦しみました。
だいたい、ワイヤー関係ってみんなキライです。
なんか遊びが少なくて、どれも簡単に抜けないです。
たぶんやり方が根本的におかしいのでしょう。

まず、手が入らない。(ファンネルを外すべきでした。)
なのでプライヤーでつまんだらワイヤーが折れ曲がった。
ワイヤーのネジを回したら、ビニールが削れて、中が見えた。
ああだこうだやってると、スピゴットがエンジンに当たってキズだらけに・・

おおー!
俺、直してんのか?壊してんのか?

1回目でこんなに痛めたら、何十回もするキャブセッティングの時はどうなるんだ?
絶対間違ってる。俺は間違ってるぞー。
でも外れない、外れないィィィィ


・・・・・・。


必死で自分をマインドコントロールして
どうにか破壊活動を最小限にとどめることができました。

ふうー。ヤレヤレだぜ。


外れました。
090920_1802~0001

エンジンガードが異様ですね。
早く勇気を持って活用しないと。

これをするために作ってもらったのですから。
driftin+z1_convert_20090920224005.jpg

Z1です。目を疑います。
できる人にとっては簡単なのかもしれませんが。


それはともかく

シャツの切れ端を詰めまして
090920_1811~0001

手前から3つ目のはパンツです。


やっとはずれたよ~
090920_1811~0002

これ、持つと重いです。5キロくらい?
持ちにくいからかな。
ウイリーで着地したら取れるんじゃないの?みたいな感じ。


もとどおりに片付けました。
090920_1823~0001


終了~!

18時23分。1時間オーバー。
プロなら、それだけあればバイクからフレームが外れてるよ、まったく。


あー疲れた。
気持ちが疲れました。神経が。

よってキャブ掃除本番は明日。連休に感謝!




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。

category: 修理とか他のハナシ

tb: 0   cm: 4